Menu

滋賀県大津市・草津市にある美と健康のお店「アユールヴェーダ、ロルフメソッド、まつげエクステ」

ロルフメソッドについて

こんなことで悩んでいませんか?

・慢性的な頭痛、肩こり、腰痛
・慢性的な疲労感やストレス
・猫背やO脚、X脚など姿勢を改善したい
・カラダが疲れやすい、毎日しんどい
・スポーツ・ダンスなどのパフォーマンス、表現力を向上したい
・ボディーラインがスリムに美しくなりたい

これまでのマッサージやカイロプラクティック、整体とまったく違うアプローチで
あなたの悩みを解決する方法がロルフメソッドです

ロルフメソッドとマッサージの違い

マッサージなどで筋肉をほぐして、体が楽になっても数日で元に戻ってしまうといった経験をしたことはありませんか?
それは、マッサージなどで筋肉をほぐしても、あなたが持つ癖や習慣が治らない限り、元の状態に戻ってしまいます。だからいつまでも通い続けることになってしまいます。
ロルフメソッドでは、カラダの筋膜に働きかけることによって、筋肉や腱などの動きをスムーズにし、またカラダの動きを深層部から再教育していくことで、あなたが持つ癖や習慣などのパターンに気づき、変化させていき、身体全体が繋がりのあるバランスのとれた状態へと導いていきます。
だから変化が長続きし、数日で戻るということがないだけでなく、その悩みがいつの間にか消えていることもよくあることです。

ロルフメソッドの施術について

ロルフメソッドは、他の手技療法と比べ以下のような特徴があります。

1.すべて手技のみで施術を行う
2.1回の施術をセッションと呼び、10回のセッションを通してカラダを調整する
3.それぞれのセッションには違った目的(ゴール)がある
4.それぞれのセッションに目的があるが決まった手順はない
5.マッサージのように受動的ではなく、施術者と共にワークをする

1.すべて手技のみで施術を行う

施術は、機械や器具などを使用せず指・上腕・肘などの手技のみでクライアント(お客様)に直接アプローチしていきます。施術の強さは、クライアントにとっては、心地よいくらいにゆっくりと身体の膜が伸ばされていくようなものを目指していますが、クライアントや箇所によっては、軽い痛みを伴う場合もあります。強さ加減については、クライアントの様子を見ながら調整致します。また、ご要望がございましたらご遠慮なくお申し出下さい。

2.10回のセッションを通してカラダを調整する

ロルフメソッドは、体のバランスを司る全身の筋膜を10セッション(1セッションは1回の施術)を通して調整していきます。最初は、どのようなものか体験したい方には体験セッションを設けておりますので、そちらをお受けください。詳しくは、「料金について」をご覧ください。

第1セッション(表層) 呼吸を自由し、身体の前面を長くする。 身体の表層にある筋膜に働きかけ 主に胸部、横隔膜、骨盤周りを解放していく。
第2セッション(表層) 足と地面の関わりを良くし、身体の背面を長く する。主に足、足の裏、下腿、脊柱起立筋に 働きかけていく。
第3セッション(表層) 身体の側面を長くし、呼吸を長方形の深い広がり のあるものにする。主に骨盤周りや胸部、腋窩に 働きかけていく。
第4セッション(深層) 内側のラインを伸ばすために、足全体を骨盤 から自由にする。主に内転筋群、骨盤底筋に 働きかけていく。
第5セッション(深層) 腹部バランスを整え、腹部に空間を与える。主に 腹直筋、大腰筋に働きかけていく。
第6セッション(深層) 仙骨を自由にする。主にハムストリング、外旋 筋群などの骨盤周りに働きかけていく。
第7セッション(深層) 水平な骨盤に調和する水平な頭をつくる。主に 頭、首、口内に働きかけていく。
第8・9セッション(統合) 肩・腕(上半身)又は、骨盤周り(下半身)の どちらかを決め、セッションを行う。上半身と下半身 をつなぐ部分に意識を向け、上下のバランスを整える。 特に、動きをとおして全身の筋膜を解放していく。
第10セッション(統合) 様々な身体の区分を1つにまとめ上げます。 それぞれの区分を関係づけて、それが機能的な 全体性をなすように整えていきます。主に全身 の構造に水平性と連続性をもたらしていく。

4.それぞれのセッションに目的があるが決まった手順はない

各セッションは次のような流れで行います。また、それぞれのセッションには目的があり、レシピと呼ばれる指針はありますが、各セッションをどのように進めるかは施術者に委ねられています。施術者は、クライアントの姿勢や動作のパターン、筋肉や筋膜の質、硬さを意識しながら施術していきます。

15分:着替え・カウンセリング・動作チェック
70分:ワーク
15分:動作チェック・カウンセリング・着替え
(計)100分

5.施術者とともにワークする

マッサージのように完全に受け身ではなく、特定の部位を意識して呼吸をしたり、手や
足をゆっくり曲げ伸ばしするなど、施術者が導く動作を通して一緒にワークを進めていきます。

服装について

筋膜に効果的に働きかけるため、なるべく肌のでる服装をお願いしています。施術箇所以外はシーツをおかけします。抵抗のある方は、大きめのTシャツを上に着ていただくなど、柔軟に対応します。安心できる服装で受けて頂きたいと考えておりますのでご相談ください。

男性:ボクサータイプの下着や薄手の短パン、スポーツインナーなど
女性:上下セパレートタイプの水着やフィットネスウェアなど
※なるべく背中とお腹が広く開いたものをご用意ください。
※厚手のものや、強く締め付けるものはお避け下さい。

施術を受けられない方(禁忌症)について

ロルフメソッドの施術には適さない症状があり、症状によって施術を受けていただくことが出来ない場合がございますのでご了承ください。
注意が必要なケースに該当する場合や、現在通院されている場合は、医師のご相談のうえご予約ください。
ロルフメソッドは、治療・医療行為ではありません。

○施術をお受けできない症状
・感染症(ヘルペス・水虫なども含む)
・骨粗鬆症
・白血病、血栓症、動脈瘤等の血液疾患
・癌(過去5年以内に再発している場合)
・重度の脳性マヒ
・骨髄炎、皮膚硬化症、狼瘡など結合組織の炎症
・急性の椎間板障害(慢性は可)
・ケガや骨折で通院中の場合
・精神病、精神安定剤や睡眠薬を常用している場合(医師の許可があれば可)
・妊娠中(初期3か月以内)
・発熱中、飲酒後
○注意が必要な場合
・動脈硬化症
・心臓病(運動制限がなければ可)
・癌(5年以内に再発していなければ可)
・糖尿病
・高血圧
・関節炎(リウマチ性は効果が期待できない)
・中~軽度の脳性マヒ
・てんかん
・むち打ち

ロルフメソッドメニュー一覧

メニュー名 料金